1. ホーム
  2. 教育システム

教育システム education

教育カリキュラム -営業スタッフ-

社会人としての基礎から営業スタッフとしての知識・技術向上まで、
静岡トヨタ独自の教育カリキュラムによって、あなたの成長を全面的にフォローします。

  • 入社前
    入社前カウンセリング

    入社前の様々な不安を取り除き、社会人として必要な知識習得のサポートやカウンセリングをします。

  • 4月〜
    導入研修

    社会人としての基礎力、営業の基礎及び専門知識を学びます。(3~4ヶ月程度)

  • 7〜9月頃
    店舗配属

    いよいよ店舗にてBBの指導を受けながらの実践トレーニングです。

    ブラザー制度スタート

    先輩社員と新入社員がペアを組み、日々の業務を振り返りながら知識・技術のレベルアップに取り組みます。(完全同行期間)

  • 10月頃~
    フォロー研修

    日常業務課題の洗い出し、問題点のクリアを目的とした研修を本社にて行います。(月1回程度)

  • 2・3年目~
    ステップアップ研修Ⅰ 店頭応対研修

    他のスタッフと協力しながらプロとしてのレベルアップを図ります。

  • 4年目~
    ステップアップ研修Ⅱ

    店舗の中堅・中核として行えるようレベルアップを図ります。

    • 実務(保険・割賦・査定)講習
    • 店頭応対研修・応対マナー研修
    階層別研修

    各ステップごとに必要な「人間力の育成」を目指します。

    • 店舗リーダー研修
    • 商品コンサルティング研修

キャリアイメージ - 営業スタッフ

  1. 入社
    新入社員研修
  2. 3年
    育成計画に沿って成長
  3. 10年
    お客様との“絆”を深め、店舗の中心スタッフへ成長
  4. 15年
    PM(プレイングマネージャー)へ昇格
  5. 20年
    店長へ昇格

教育カリキュラム -エンジニア-

社会人としての基礎からエンジニアとしての高度な技術と知識の取得を全面的にバックアップ。
お客様の快適なカーライフと更なる安心をお届けするため、育成計画に基づき全員がプロフェッショナルを目指します。

  • 入社前
    入社前カウンセリング

    入社前の様々な不安を取り除き、社会人として必要な知識習得のサポートやカウンセリングをします。

  • 4月〜
    導入研修

    社会人としての基礎力、営業の基礎及び専門知識を学びます。(3~4ヶ月程度)

  • 1年目~
    フォロー研修

    日常業務の課題を洗い出し、問題点のクリアを目標にした研修を行います。

    ブラザー制度スタート

    先輩社員と新入社員がペアを組み、日々の業務を振り返りながら知識・技術のレベルアップに取り組みます。

    サービススタッフ研修

    トヨタサービス技術検定取得に向けた基礎研修を行います。

  • 4年目~
    トヨタ検定取得研修

    各検定の1級は「トヨタ最高のエンジニアの証」です。お客様からの更なる信頼獲得のため、検定取得を通して知識の修得と技術の向上を常に目指します。

    • エンジニアリーダー研修
    • ハイブリッド特別研修※1

    ※1:未来のハイブリッドマスターを育成するためのスペシャリスト育成研修です。

    自動車検査員取得講習

    検査員資格取得後、保安基準等についてより理解を深めるために定期的な講習を行います。

    • トヨタ技術検定1級
    • リフレッシュ制度
    国家一級取得講習(取得者:現在67名)

    より高度な技術と知識が求められる「1級小型自動車整備士」取得に向け、全面的にサポートします。

    • 階層別研修
    • ハイブリッドマスター研修※2

    ※2:エキスパートのハイブリッドマスターを対象に、ハイブリッドの構造・作動・故障診断方法について、更にスキルアップするため、定期的に行う研修です。(年4回程度)

キャリアイメージ - エンジニア

  1. 入社
    新入社員研修
  2. 3年
    育成計画に沿って成長
  3. 10年
    資格取得研修をベースに、エンジニアリーダー・ハイブリッドマスター・アドバイザーを経験しながらスペシャリストへ成長
  4. 15年
    副店長(サービスマネージャー)へ昇格
  5. 20年
    店長へ昇格

入社後に取得する資格

  1. 全てのお客様の「快適で素敵なカーライフ」をサポートするために「おもてなしの心」と「介助技術」を学びます。
  2. お客様がお乗りのクルマを「下取る」「買い取る」際に必要な資格です。社内研修・査定協会が実施する学科と実技の研修を受講後、査定士技能検定試験に合格すると「査定士」の資格が与えられます。
  3. お客様に「安心」をお届けするためには、必要かつ最適な保険商品の提案が大切です。資格取得を通じて、損害保険に関する知識の向上も図ります。